相場などについて | 負けない諦めない徹底的に治す|早期治療と早期発見の重要性

相場などについて

医師と患者

乳がん検診の平均価格や相場についてですが、各医療機関によって異なりますが3000円から5000円程度といわれています。まず、乳がん検診についてですが2種類の方法があります。それは、マンモグラフィー検診と、乳腺エコーによる検診です。マンモグラフィー検診とは、乳房をX線撮影をして乳がんを発見する方法です。一方乳腺エコーによる検診は、超音波による検査で痛みがないことから人気となっています。また、マンモグラフィー検診の平均価格が5000円でありますが、乳腺エコーによる乳がん検診の平均価格は3000円となっていることから、こちらを選ぶ人が増えているようです。医療機関によって値段も前後するので、乳がん検診前に確かめることが大切です。

乳がん検診の価格の傾向についてですが、色々な制約などを設けることにより安く検診を受けられる様になるのではないかと考えられます。現在でも自治体によっては40歳以上の女性が無料で1年に1回や、2年に1回などは乳がん検診を受けることができる所があります。40歳以上の女性は乳がんになる可能性が高いことからこの取組がなされているようですが、40歳以下の人でも乳がんになるリスクはあります。また若い人が乳がんを発症してしまうと、がんの進行率も早いため若い人でも乳がん検診を怠らないことが大切です。若い人でも検診に行きやすい環境を作るためには、価格を下げることが必要になると考えられます。これからは価格も下がっていくと予想することができます。

このエントリーをはてなブックマークに追加